私は3年前から保険営業の傍ら、アフィリエイトをやっています。

 

その手法はサイトアフィリです。

 

この手法には3パターンあります。

 

  1. しっかりと作りこんだサイトのみで勝負する
  2. バックリンクを作って3階層くらいのピラミッドを構築して狙ったキーワードで上位表示させる方法
  3. PPC広告を使って集客する方法

 

これらが主なものだと思います。

 

私が現在やっているのは「1」のやり方です。

 

3年前に入った「アフィリエイトカレッジ」というアフィリ塾がこの手法をされていて、自分自身もそれに共感してはじめました。

 

かなりの時間と根気が必要ですが、コツコツやる自分の性格と、文章を書くことが好きだということが幸いしてうまくいったと思います。

 

 

私のアフィリエイト手法は時間がかかります

 

 

ただ、最初の成果が出るまでに1年半かかりました。

 

来る日も来る日もコンテンツ作成をやっていました。

 

学資保険のサイトを作り、200ページくらい作りました。

 

約1000文字のコンテンツを200ページなので、アクセスも200~300くらい集められるようになりました。

 

しかし、グーグルのビッグキーワードやミドルキーワードで上位表示されたわけではなく、細かなキーワード、いわゆるロングテールでアクセスを拾って、興味のある人をセールスページに誘導し成約するというものです。

 

⇒興味がある人を集客

⇒セールスページへ誘導

⇒そのサービスや商品の必要性などを解く

⇒成約

 

このような流れです。

 

最初は学資保険のサイトを作り、そのあと火災保険、脱毛のサイトを作り、この3つが毎月10万円程度稼いでくれています。

とてもありがたいことです。

 

スパム的な手法やバックリンクに頼っていたらこんなに安定しては稼げなかったと思います。

 

私の場合は、学資保険のサイトで試行錯誤した結果、コツをつかんで他のサイトを短期間で作って成果を挙げることができるようになりました。

 

このやり方は鉄板だと思っているので、テーマを変えてもやっていける自信があります。

 

 

高額塾での失敗談

 

安定した収入があるので、「I塾」という30万円の高額塾に入ってバックリンクを構築する手法も試しました。

 

3か月間必死でやりましたが、アクセスは集まらないし収益も1円も挙がりませんでした。

 

そして、ほとんど読んでもらえないバックリンクサイトの構築に疲れ果て、バックリンクで上位表示させる方法はやめることにしました。

 

この塾で一番困ったのは、出された課題を1週間かけて必死になってやったのに、次のSkype面談のときには言っていることが変わっていることでした。

 

反論すると期限を損ねるかもしれないので、そのあたりを指摘できず、3か月何もなしに終了しました。

 

時間とお金を無駄にしましたが、結果的には良かったと思っています。

 

ユーザビリティを最優先した情報サイトを作ることによって報酬を得ることができる。

 

このようなやり方が一番自分で合っているし、鉄板だと思います。

 

ちなみにセールスレターはレビュー記事です。

 

いろいろやりましたが、レビュー記事に勝るものはないと思いますし、一番説得力があります。

 

今後はこう言ったことも書いていきたいと思います。

 

メルマガやってます。
eBay輸出やアフィリエイトで稼ぐ方法など、
ネットビジネス全般の情報を発信しています。

 

登録は今すぐこちらから
↓  ↓  ↓