アフィリエイト初心者がついつい狙いたくなるのが、最も稼げる「ビッグキーワード」これで上位表示ができると莫大なアクセスがサイトに流れてきて、キャッシュポイントがあれば相当稼げます。

 

例えば、「育毛剤」「車買取」「自動車保険」「FX」「カードローン」など。

こういったキーワードで上位表示できれば数百万円は取れると言われています。

ビッグキーワード

グーグルのキーワードプランナーでは、10万~100万くらいの月間検索ボリュームですね。

以前は、もう少し細かい数字が出ていたのですが、随分とアバウトな数字になっていますね。

 

単一キーワードだけだと範囲が広すぎるので、仮に「自動車保険 見積もり」といった複合キーワードもかなりの成約が取れるのですが、単一キーワードほど大きくはないので、「ミドルキーワード」と呼ばれます。

この場合、かなりの強敵が競合し1位表示を狙います。

ミドルキーワード

先程の「自動車保険」単体のキーワードでは、保険金が下りなくて困っていたりとか、保険の補償内容を調べているのかイマイチはっきりしませんよね。

成約しやすいのは「自動車保険 見積もり」や「自動車保険 比較」などですね。

なぜなら、保険に加入したい人のニーズが顕在化しているから。

 

見積もりの場合には月間で1万~10万検索されているので、「自動車保険」という単一キーワードよりも10分の1の検索件数です。

 

ニーズが高いユーザーを獲得したいのは誰でしょうか?

  • 保険会社
  • 保険代理店
  • アフィリエイター

中でも保険会社は大企業なので資金力があり、SEOにもかなり力を入れています。

そもそもの資金力が違うので、私達のような個人のアフィリエイターは太刀打ちできません。

 

また、資金力以外にもこういった大手企業のサイトはグーグルの検索エンジンからの評価が高いです。

他のサイトからも自然に被リンクがもらえるので、さらに評価は高まります。

 

ある程度の力が付けば、こういったライバルが強い複合キーワードを狙っていってもいいのですが、初心者の場合は狙うべきではありません。

 

ミドルキーワードより競合が緩い「スモールキーワード」を狙います。

 

もちろん、検索件数は少なくなりますが、上位表示しやすくなりますし、ライバルが少なくなりますね。

 

例えば、同じ「自動車保険 見積もり」という言葉でも「自動車保険 見積もり 安い」と3つの複合キーワードとなれば、さらに絞ることができます。

安い保険を探しているユーザーということですね。

 

下の画像を見てもらえればわかるように、月間の検索件数はさらに100分の1になっています。

スモールキーワード

他にも関連する言葉としては「自動車保険」は「任意保険」とも呼ばれます。

人によっては「車両保険」という人もいます。

 

仮に「自動車保険 見積もり」はビッグキーワードなので、100位くらいの表示だったとすると、コンバージョンは望めません。

しかし、「安い」という言葉を含めるだけでライバルが少なくなって1ページ目に表示されれば、限定された濃いユーザーに対して情報を提供できるので、成約率は高まる可能性があります。

 

初心者が狙っていくのは、間違いなくこういったキーワードです。

 

仮に月間で1件しか成約できなかったとしても、こういったライバルが少ない「おいしいキーワード」を何十個見つけることができれば収益は伸びていきますよね。

 

そうしてコンテンツが増えれば、サイトボリュームが増え、そのうちミドルキーワードでも上位表示されていってさらに収益は増えていきます。

 

今回の内容は音声でも詳しくご説明しています↓

まず初心者はビッグキーワードを狙わずにスモールキーワードを狙うようにしましょうね。

 

メルマガやってます。
eBay輸出やアフィリエイトで稼ぐ方法など、
ネットビジネス全般の情報を発信しています。

 

登録は今すぐこちらから
↓  ↓  ↓