アフィリエイトのテーマをどれにするかということは非常に重要です。

 

自分に合わないものや、好きだけど稼げないものを選んでしまうと努力が無駄になってしまいかねません。

 

ここは肝になるところですから、十分に時間を掛けて選んでいきましょう。

 

初めて取り組む場合には1週間くらい掛けて選んでもいいと思います。

 

 

アフィリエイトのテーマを選ぶコツ

 

アフィリエイトのテーマを選ぶポイントとしては

 

  1. 自分の得意分野
  2. 興味があってこれからやってみたいこと
  3. 稼げるアフィリ案件がたくさんあること

 

こういったことをポイントとして選んでいくといいと思います。

 

特に自分の得意分野がアフィリエイトに繋がるとかなり有利です。

 

私は保険営業の経験があるので、保険をテーマにすることにしました。

 

最初に取り組んだのが「学資保険」です。

 

保険営業と一口に言っても、大きく分けると「生命保険」と「損害保険」に分かれます。

 

学資保険は生命保険の一部であり、自動車保険や火災保険が損害保険にあたります。

 

私の場合、損害保険営業なので生保についてはあまり知識がなかったのですが、知識が足りない部分は本を買って読んだりパンフレットを取り寄せたりすることで勉強しました。

 

私の場合は、この保険に興味があったというよりは、専門知識を掘り下げたのと、周辺知識も既に持っていたことが幸いして内容のあるサイトが出来上がりました。

 

収益が挙がり始めたときには、保険の仕事を続けてきて良かったなと感じた瞬間でした。

 

 

テーマの選択を間違えると・・・

 

うまくいった事例もあればそうではないこともありました。

 

火災保険のサイトがいい例です。

 

私は火災保険をかなり得意としているので学資保険のサイト作成が終わった後、嬉々として火災保険サイトを作り始めました。

 

当時、資料請求1件800円、契約成立で2万円という案件があり、コンテンツ内容には自信があったので楽しみにしていました。

 

しかし、契約成立で2万円の報酬がもらえるのはポイントサイトのみで、通常のサイトでは成果の対象外であることが判明しました。

 

既に100コンテンツほど作ったあとだったので、かなりショックを受けました。

 

資料請求だけでは20件成約になっても16000円にしかなりません。

 

案件を探しに探し某保険ショップのサイトへ誘導し、保険相談をしてもらうと4000円の案件と提携することができましたので、何とか合計の報酬で2~5万円ほどになり、無駄にならずに済みました。

 

「得意分野だから」と衝動的にサイト作成をすると取り返しがつかないと実感しました。

 

特に私の場合は、コンテンツ量と質を重視して、バックリンクなどは貼らずに勝負しているので、収益が挙がらなかったときにはすべての時間が無駄になります。

 

 

アフィリエイトの報酬単価はとても大事

 

個人の事業としてやっていくには、報酬単価は非常に重要です。

 

前出の火災保険の資料請求案件だと1件800円なので10件獲得してやっと8000円です。

 

ただの小遣い稼ぎなら十分なのでしょうが、私はネットビジネスで独立したかったのでこれでは全然足りません。

 

私の場合は最低ラインを3000円に決めていました。

 

それで最初に取り組んだのが生命保険の無料相談案件で、1件相談してもらうと13000円という高額なものです。

 

現在はクローズド案件もいくつかいただいているのでもっと良い単価になっています。

 

資料請求だと13000円稼ぐのに18件獲得しないといけませんので、大変な数を稼ぐ必要があります。

 

かなり前ですが、釣りの小規模なサイトを作ったことがあったのですが、商品購入金額の3%が報酬になるものがありました。

 

これは2000~3000円の月収でしたが、遊びで作ったものだったのでそれでもうれしかったのを覚えています。

 

報酬単価が低い方が簡単に成約できるような錯覚を持ってしまいますが、ゴールをどこに設定するかで道筋が大きく違ってきます。

 

 

こういったことがアフィリエイトのテーマを決めるポイントになるので総合的に判断をして決めていきましょう。

 

メルマガやってます。
eBay輸出やアフィリエイトで稼ぐ方法など、
ネットビジネス全般の情報を発信しています。

 

登録は今すぐこちらから
↓  ↓  ↓