サラリーマンが副業でアルバイトををはじめる人が増えています。

長い景気の低迷で正社員であっても以前のように給料が増えていかない現状があるからですね。

就業時間の前か後ろ、もしくは土日祝日などの休日を利用することになりますが、体力的はかなりしんどいはずです。

サラリーマンの副業アルバイトは過酷

本業以外に月間10万円稼ごうと思うと、時給1000円だったとしても100時間働かないといけません。

1週間あたり25時間なので、土日に8時間ずつ副業バイトをしたとして、平日にも何日か入らないといけませんよね。

 

正直、「めっちゃ、しんどい!」

サラリーマン 副業 バイト

でも、

 

すぐに収入が欲しい人にとっては労働収入が必要な場合もあります。

一時的に子供の教育費が必要などであれば、サラリーマンのアルバイトもやむ無しでしょう。

しかし、継続的な収入が必要な場合には、これだと体力の限界がどこかでやってきます。

 

副業で体力的に無理をして本業で満足な仕事ができないとなると本末転倒ですし、両方の会社に迷惑がかかってしまいます。

ネットビジネスはバイトよりも効率的

その点、ネットビジネスはアルバイトよりも効率的です。

今日、仕事してすぐの収入にするのは難しいけれど、長期的に見るとかなり効率がいいし、レバレッジも利きやすい。

 

例えば、

 

月間100時間、深夜のコンビニでバイトをすることを考えると、その100時間でアフィリエイトサイトで記事を書くことを考えてみる。

1記事1500文字に1時間かかったとして100記事書ける。

3ヶ月続ければ300記事、半年続ければ600記事ですよね。

 

どんなジャンルであっても、やり方を間違えずに600記事も書ければ稼げない方がおかしいでしょ。

 

私のサイトの中で最もコケたサイトで600記事近く入れているのに月収6万円しか稼げていないサイトがあるんだけど、コケてもこんな感じ。

あとは放置でも大丈夫なので、年間で72万円は稼いでくれる計算です。

 

他にもっと効率が良いサイトは、1000文字100記事で毎月8~12万円くらいを何年も稼ぎ続けてくれています。

しかも、放ったらかし。

 

eBay輸出でも1日3時間も使えれば相当なリサーチと出品数が稼げるので、無在庫でもバイトへ行くよりも収益が出せるはず。

それだけ一生懸命するなら、稼げる商品が見つけられてeBay内ではなく、自分でサイトを作って、卸売業者を探して利益を最大化できる。

 

参入ジャンルの特性やライバルにもよるけれど、収入が発生するまでに余裕があるのなら、絶対にインターネットビジネスがおすすめ!!

将来が不安だから今月からバイトをはじめるよりも、ずっといいですよ。

サラリーマンの副業は正しい方法で行う

特に会社員の場合には使える時間が限られていますよね。

だからこそ、正しい方法で無駄を省いて効率よく作業することが必須です。

 

方向が間違った600時間と正しい方法の600時間とでは爆発力が全く違います。

私は忙しい副業時代には、極限まで作業のムダを削ぎ落としました。

省略したのは「やった方がいいけれど、まあやらなくてもいい」と思えるものです。

 

ただ、これは大量行動して経験を積まないと見えないことなので、初心者の場合はどの作業を優先して、どれを切り捨てるかの判断をしてくれる人に教えてもらった方が良いでしょう。

 

アフィリエイトでは塾に入ったので相談することができましたが、eBay輸出では自己流だったので無駄な作業を削ぎ落とすまで時間が掛かってしまいました。

 

結論としては、こういった無駄な作業をなくすことと、時間短縮のために情報商材を購入したり、コンサルに入ったりして自己投資することが一番です。

一時的な出費は痛いですが、半年くらいのスパンで見て振り返った時には、かなりの時間が節約できたことを実感できますよ。

 

音声でもご説明していますよ

 

メルマガやってます。
eBay輸出やアフィリエイトで稼ぐ方法など、
ネットビジネス全般の情報を発信しています。

 

登録は今すぐこちらから
↓  ↓  ↓