先日、はじめてメルカリで腕時計を出品しました。購入することはあっても販売することがなかったのですが、初めてでもメルカリの出品の仕方は簡単でした。

 

私が出品したのは「MVMT」というアメリカのメーカーの腕時計です。

メルカリの出品の仕方

1年前にフェイスブック広告でたまたま見かけて衝動買いをしてしまいました。

100ドルでデザインも良かったので買ったのですが、思っていたより盤が大きくて腕に巻くと邪魔になったのと、作りというか材質というか、ちゃっちい感じがしました。

同じ価格でセイコーやカシオだったらもっとしっかりとしているのに、とても残念でした。

 

使わずに置いといたのですが、邪魔になるのでメルカリで売ってみることにしました。

⇒メルカリ

ちなみに、楽天だったら新品で17000円以上します。

メルカリの出品の仕方

メルカリの出品の仕方は簡単だというのは何となく知っていたのですが、やっぱり初めてのことは億劫だったのでなかなか着手できませんでしたが、引き出しの整理をしていたときに何とかしたいと感じたので販売することにしました。

 

メルカリ 出品

 

トップ画面の右下の「出品」ボタンをタップします。

 

メルカリ

 

事前に撮った写真があれば「アルバムから選択」で行けますが、そのまま写真を撮ったほうが早いので「写真を撮る」を選択。

 

img_19291

 

次に説明文やカテゴリーなどを入力していきます。

驚いたのは、タイトルも商品名も入れていないのに、写真からカテゴリーを予測して提示してくれたことです。

マウスの写真を撮ってみたら、こんな感じで提案されました。

 

img_19301

 

ブランドもこんな感じで自動で出てきました。

ちなみに、このマウスはサンワサプライです。

 

img_19311

 

商品の状態や配送方法などもデフォルトで入っているので、変更したい場合にはタップすれば簡単に変えられます。

 

img_19321

 

あとは販売価格を入力すると手数料を差し引いた手取りが簡単にわかります。

 

そして、

 

最後に「出品する」を押せば完了です。

 

ほんとに簡単でした。

 

ちなみに、先程の時計はなかなか売れなかったので、最終的に7400円で販売しました。

 

出品して最初の頃に「9000円になりませんか?」というコメントがあったのですが、私は

 

「さすがに、そこまでの値下げは無理です」

 

と断っていました。

あとから思えばですが、その時に9000円で売っておけば良かったっですね。

 

でも処分できたので満足です。

ヤフオクよりメルカリが若い人に人気の理由

10代20代の人にとってはヤフオクよりもメルカリの方が人気があります。

一つはスマホアプリから簡単に出品できること。

これが一番ですね。

 

それと、ヤフオクなどのオークションだったら終了までの期間が設定されています。

すぐに欲しくても、売りたくても、終了まで待たないといけませんよね。

 

メルカリなら、価格は固定されているので価格交渉をして折り合いつけばすぐに買えます。

販売する人もすぐに売れます。

 

この価格交渉も魅力の一つで、私の場合、10000円で販売されていてもそのまま買わずに、必ず交渉して安くしてもらいます。

 

そのあたりの駆け引きも楽しめます。

 

そして、

 

例えば中古の釣り用リールを処分したいと思って中古釣具屋さんに持っていっても、店頭で販売されている価格の1~2割くらいでしか買取ってもらえませんが、こういうフリマアプリやヤフオクを使えば店頭販売価格に近い金額で売ることができます。

 

メルカリなどで手軽に販売できるとなれば、アホらしくて中古釣具屋さんへ持っていこうとは思いませんよね。

 

私は面倒なので中古屋さんへ持っていきますが、若い人ほどスマホから自分で売っているようです。

 

とにかく、メルカリの出品の仕方は簡単なので、あなたの家に眠っている不用品を処分するなら、メルカリはおすすめです。

 

メルマガやってます。
eBay輸出やアフィリエイトで稼ぐ方法など、
ネットビジネス全般の情報を発信しています。

 

登録は今すぐこちらから
↓  ↓  ↓