eBayでは初心者セラーに対してかなり厳しい環境が用意されています。

これは過去にeBayで詐欺が横行したことが起因しています。

 

まず、最初に販売を始める際には、1ヶ月で10品500ドルまでしか出品できません。

「500ドルって・・・5万円くらいやん」

そう、これでは対して稼ぐことなんて無理ですよね。

 

でも、

 

こればっかりは避けて通ることが出来ないので、何とかクリアしていかないといけませんよね。

それ以上に大切なのは

「まず、最初の販売実績を作ること」

なんです。

eBayの初心者セラーが最初の販売実績を作る方法

出品のリミットは10品ですが、次にリミットアップができるのは「販売してから30日後」です。

厳密には90日後ですが、実態としては30日後にしてもらえます。

状況によってはそれ以前でもアップしてもらえる裏技もあるのですが、今回はそれについてはお話しません。

eBay 初心者セラー 実績

リミットアップをするまでに1個でもいいのですが、できれば2~3個くらいは販売しておきたいです。

まず実績を作るためには

  • 人気がある商品を販売する
  • オークション形式で出品する
  • 同一カテゴリの物に絞る

などの対策をすることで売れやすくなります。

人気がある商品を販売する

まず、他の日本人セラーをリサーチして、繰り返し売れているものを出品していきます。

このとき大切なのは

「利益を求めない」

ということです。

 

利益を取れたらラッキーなのですが、当初は実績を作ることが最優先です。

利益が取れたとしても、500ドルまでしか出せないので大した儲けにはなりません。

ここは赤字が出ない程度に設定して、他のセラーと差別化しましょう。

 

短い期間で繰り返し売れているものを探しましょう。

オークション形式で出品する

これはリスキーですが、確実に実績を作ることができます。

即決価格(Buy it now)だけで売れればいいですが、初心者セラーはバイヤーから警戒されるので、安く落札される確率は高いのですが、いくつかはオークション形式がおすすめです。

 

例えば、1万円の中古カメラを1ドルからのオークションを5日間で出品しておけば、5日後には価格が高くても低くても間違いなく売れます。

日本で1万円で購入する中古カメラなら入札が入らないことはないはずです。

 

あとは新品でもOKです。

 

ちなみに、私は新品のフィギュアなどをオークションで販売していました。

原価ギリギリだったか少し下回っていたと思いますが、それでも実績を作れたというのは大きかったので、後々の販売の礎となりました。

同一のカテゴリに絞る

「カメラ」、「フィッシング」、「フィギュア」など、一つのカテゴリに絞ることで販売しやすくなります。

10品だけの出品だけだったとしても、同じカテゴリばかりだと専門店化しているように見えますよね。

反対に、いろんなジャンルのものを販売していると、バイヤー側からすると買いにくいものです。

 

あなたが買い物をする時でも、靴屋さんにリンゴが一つだけ置いてあっても買おうとは思いませんよね?

そんな感覚です。

初心者の間は赤字を恐れすぎない

初心者セラーにとって、赤字を恐れすぎると行動が起こせないという事態に陥りがちです。

  • 利益の出る商品が見つからない
  • 仕入れできない
  • 出品数が増やせない

といったことになりかねません。

 

ベテランセラーは

「一時的なマイナスは他で取り返せば大丈夫」

というマインドセットができているので、小さな躓きがあっても進んでいけるのですが、初心者がビビってしまうと次に進めなくなってしまいます。

 

eBayに限らずインターネットビジネス全般に言えることですが、行動量が低下すると絶対に稼げません。

ある程度、自分なりの形や仕組みが出来上がってしまえば短い時間で継続して成果を出すことはできますが、それができていない段階で行動量を下げることはフェードアウトになる可能性が大です。

 

こちらの内容は音声でもお話しています↓

 

初心者セラーの間は赤字も必要経費や将来への投資と考えて、ガンガン行動を起こしていきましょう。

 

メルマガやってます。
eBay輸出やアフィリエイトで稼ぐ方法など、
ネットビジネス全般の情報を発信しています。

 

登録は今すぐこちらから
↓  ↓  ↓