eBay輸出をしようと思ったとき、最初に心理的な障壁となるのが「英語が話せない」、「英語が使えない」などです。

 

「中古カメラで月収100万円」稼いでいると聞いて、「俺もやってみたい」と思ったとしても「でも~、英語話せないしなあ・・・」となって話を聞いたり調べたりする前から諦めてしまいます。

eBay輸出 英語ができない

私も以前はそうでした。

 

英語が本当に苦手で、今でも話せないですし、触れずに暮らしていければなと思います。

 

実は私は大学時代の4年間、駅前留学をしていました。

 

その上、夏休みには1ヶ月間の語学留学でニュージーランドへも行きました。

 

しかし、まともに話せるようにも読めるようにもなりませんでした。

 

4年間という時間と300万円くらいの授業料を支払い、しかもしっかりとレッスンに通ったのにこの有様です(笑)。

 

外国人観光客に道を聞かれても答えられませんでした。

京都で地図を見ながら迷っている外国人を見かけると「話しかけるなオーラ」を出しています。

 

ずっと英語を話すのが怖いのですが、同時に「英語は怖くない」とも今なら思います。

eBay輸出は英語がわからなくても大丈夫

こんな状況でも私がeBay販売に参入したのは、知り合いで実際に稼いでいる人がいたからです。

 

月収を聞いたら「利益ベースで200万円」とおっしゃったので、即日に色々と調べて翌日から登録を開始しました。

 

かなり衝動的に動いたと思います、稼げる事実だけを見て行動したわけです。

 

英語が話せないことなんて関係なかった。

 

でも、今から思うと、稼いでいた知り合いはアメリカへの留学経験もあり英語は堪能だったのを忘れていました。

 

eBayはアメリカのオークションサイトなので、当然ながらすべて英語です。

 

私がどうしているかというと、インターネットの自動翻訳機能を使っています。

 

ブラウザをGoogle Chromeにしている場合には、翻訳したい箇所をドラッグして右クリックして「日本語へ翻訳」を押せばグーグルで翻訳をしてくれます。

 

それでも意味が分かりづらいときには、いくつかの自動翻訳サイトを試してみます。

 

・エキサイト翻訳(一番おすすめの翻訳サイト)

http://www.excite.co.jp/world/

 

・Google翻訳

https://translate.google.co.jp/?hl=ja

 

・Weblio

http://translate.weblio.jp/

 

他にもインターネットで検索するとたくさん出てきます。

 

それぞれ翻訳の結果が違うので、同じ文章を違ったサイトで翻訳しているとだいたいの意味がわかってきます。

 

「だいたいこんな意味だろうなあ・・・」という感じですが、何とかやれています。

 

どうしてもしっかりとした翻訳が必要な場合には、ランサーズなどで探せばスポットで翻訳してくれる人もいますが、使ったことはありません。

できない理由よりもできる方法を見つける

結局できない理由を探し出すといくつも出てきて

「これはだめだな」

という結論になってしまい行動できません。

 

でも、できる方法を探していくと、今はネット上にいろんな解決方法が出ていますので、何とかなります。

 

できないという前提で調べるのと、できないという先入観で調べるのとでは大きな差が出てしまいます。

 

英語ができないというのはeBay販売では言い訳でしかないので、さっさと片付けて次に進む方がいいでしょう。

 

メルマガやってます。
eBay輸出やアフィリエイトで稼ぐ方法など、
ネットビジネス全般の情報を発信しています。

 

登録は今すぐこちらから
↓  ↓  ↓