先日、ebayで出品した中古品を落札してくれたバイヤーとトラブルがありました。
よくあることなのですが、「1ヶ月たっても商品が到着しない」ということでした。
日本郵便へ電話で問い合わせをしても追跡情報以上のことはわからないので、発送した郵便局へ「調査請求書」を提出して、発送先国に調査をしてもらうことになります。

最近、こういったケースが重なったので、調査請求書を2件提出していて、上記のケースでも提出しています。

しかし、2週間位経っても音沙汰がなかったため、バイヤーに申し訳ないと思い、先に返金をして、商品が到着したらもう一度商品代金を支払って欲しい旨を伝えて返金しました。

未だ調査結果は出ていません。

で、この返金したことでバイヤーからネガティブ・フィードバックを受けました。

理由としては「セラーは商品を送る気がない」というコメントです。

返金までしているのにこの仕打は納得できません。

幸い、1月からebayの日本語サポートを受けられるようになったのでいい機会だと思い、このネガティブ・フィードバックを削除してもらえるようにお願いしてみました。

 

その電話では「検討してみます」との回答でしたが、3日後に削除されていました。

ネガティブをもらうと良くありません。

こちらに明らかに非がある場合は諦めも付きますが、納得できないケースでは交渉して何とかしてもらるようです。

私は英語がほとんどわからないので、日本語サーポートがなければ諦めていたと思うのですが、ラッキーなことに日本語で相談できるようになっていることは助かりました。

これまではリミットアップも通訳をお願いしていました。

結構な報酬を支払わないといけないのと、深夜しか対応してもらえなかったのがきつかったです。

深夜でなかなか電話が繋がらず、2時間待っても繋がらず、翌日にもう一度2時間くらい掛けてやっとリミットアップできた時があったのですが、このときは1万円近く通訳へ支払いました。

次回のリミットアップからは日本時間の9~17時の対応になって、すべての日本人セラーが対象になっているわけではないので電話も繋がりやすく助かります。

ビジネスは何でもそうですが、やればやるほど楽になっていくと思います。

ebayの場合だと、販売数が増えてフィードバックもたくさんもらえると売りやすくなります。

 

もうすぐでebay販売も1年になります。

まったく何もわからないまま続けてきましたが、ここまで来れてよかったです。

 

メルマガやってます。
eBay輸出やアフィリエイトで稼ぐ方法など、
ネットビジネス全般の情報を発信しています。

 

登録は今すぐこちらから
↓  ↓  ↓