現在、私はebayでトップレイテッドセラーになっているのですが、これまでメリットをあまり教授できてませんでした。

 

以前の記事で「トップセラーになって上位表示されて、売上が上がった」ということをお伝えしたのですが、実はそれ以外にもメリットがあります。

 

【関連記事】
トップセラーになって売上があがりました

eBayトップセラーが受けられる手数料メリット

「上位表示されて売れやすくなる以外に何かメリットがないとあまり意味がないなぁ」

と感じていたのですが、一定の条件を満たすと手数料が安くなります。

 

これは「トップセラープラス」と呼ばれるものなのです。

具体的には、販売手数料が20%安くなります。

 

私の場合、ストア契約をしているので釣具の販売手数料が9%。

これが20%割引になると7.2%になるので、かなり大きなメリットを受けられます。

 

仮に月間売上が200万円だったとした場合、36000円手数料が変わってきます。

 

これだけを見るとわずかな数字ですが積み重なって行くと結構大きくなっていきます。

なのでこのメリットは馬鹿にできません。

トップセラープラスの適用条件

これはトップセラーになったからといってどんな場合でも適用されるものではありません。

ただ、申請は必要はなく下記の条件を満たすことで自動的に安くなります。

  • 返品期間30日以上設定
  • ハンドリングタイム1日

この条件だけです。

 

返品期間30日は特に問題なくできると思います。

問題はハンドリングタイム1日です。

 

つまり、バイヤーが支払いした後、1日以内に発送するというものです。

 

当日中に発送をしてトラッキングナンバーの入力は翌日でも構いません。

 

無在庫販売をしている人にとってはこの適用は非常に厳しいものですね。

正直、無理だと思います。

 

でも、中古品を販売している人は絶対に在庫を持っているので、当日発送は可能です。

 

注文をしてすぐに発送をしてしまえば、トラッキングナンバーが入れられるので手数料割引のメリットを享受することができます。

 

私はこの「ハンドリングタイム1日」という条件のハードルを非常に高く感じていたため、なかなか踏み込めませんでした。

 

しかし、実際にやってる人の話を聞いてみると、できそうな気がしたので運用してみました。

 

約1か月ほど経ちましたが、問題なく運用できていますし販売手数料割引のメリットも受けられています。

 

ハンドリングタイム1日に設定してしまうと、その日数を超えた場合、発送遅延の扱いを受けてしまうので、これまではハンドリングタイム5日間にしていました。

 

今から思えば、これをビビりすぎてました。

 

何とかなることが分かったので、中古品に関しては継続的にやっていきます。

 

リスクヘッジとして、発送を妻にも教えてやってもらおうかなと考えています。

 

そうなると若干ですが、マネジメントというか共有する部分が必要になってくるので、そこの整備をして任せて行きたいなと思います。

 

メルマガやってます。
eBay輸出やアフィリエイトで稼ぐ方法など、
ネットビジネス全般の情報を発信しています。

 

登録は今すぐこちらから
↓  ↓  ↓