この3週間位ずっと続いていた体調不良がようやく収まりました。

 

最初は胃腸の痛みと下痢から始まりました。

体調不良 電磁波

そのあと、空腹時の胃痛。

 

同時に強烈な倦怠感と筋肉などの痛み。

 

風邪の症状にも似てるけど、これだけの倦怠感は経験がなくて、とにかくしんどかった。

 

夜は子どもと一緒に8時半位に寝て、朝は7時半位に起きる生活で、11時間も寝ているのに昼寝をしないと倒れそうでした。

 

病院にも行きましたが、言われたのは「軽い胃腸炎」。

 

「おいおい、胃腸炎でこんなにしんどくないでしょ?」と思いながらも、胃酸を抑える薬を飲んでました。

 

おかげで胃痛は止まりましたが、倦怠感はかなりひどい。

 

「これは重大な病気だな」と覚悟したほどでした。

 

私はメンタル的な部分が弱いので、自律神経を崩し、よくこのような状態になるのですが、今回はそれの重症な感じでした。

 

原因は電磁波かな?

精密検査をしてもらおうかと病院を探していた時にふとひらめいたのは、私の回りに大量にある電子機器。

 

常に自分の回りにあるのは

  • 会社の携帯電話
  • 個人の携帯電話
  • 個人のiPhone
  • iPad
  • ノートパソコンと付属機器

狭い机の上で、これらに囲まれながらの仕事です。

 

特にiPhoneは常に左手かポケットに入れて生活している状態です。

 

暇があれば触っています。

 

特に大切な何か作業をしているのではなく、アクセス解析やアフィリエイト報酬のチェックです。

 

こんなものは1日一回で十分なのにしょっちゅうしていました。

 

夜中も目が覚めると、メールのチェックをしたりしていて目が冴えてしまうこともしばしば。

 

あるとき、iPhoneとiPadに触れるときに特に嫌な感じがしたので、ひょっとしたらこれが原因ではないかと思いました。

 

苦肉の策で私が取った対策

そこで、とった対策は

  • 携帯電話などを体から離す
  • 外出時はポケットじゃなくカバンへ入れる
  • 必要以外は触らない
  • 寝室には持ち込まない
  • 仕事場でパソコンを触る時には有線LANを使用
  • マウスはワイヤレスを使わずコード有りマウスを使う

などです。

 

今まで中毒的にiPhoneをいじっていたので手放すのは大変かなって思いましたが、体調には替えられません。

 

できるだけ触らないようにしました。

 

また、調べてみると無線で操作する機器からは強力な電波が出ていると書いてあったので、ワイヤレスマウスとパソコンのWi-Fi接続を家にいるときだけは止めました。

 

最近はまっていたキン肉マンのゲームアプリも消しました!!

 

そうするとその日の夜には体調が良くなり、翌日からも維持することができ、回復しました。

 

子供の風邪をもらったので完全復活とは行ってませんが、全然ましになりました。

 

本当の原因はわかりませんが、電子機器類が関わっていることは間違いなかったかもしれません。

 

電子機器からは発生する電磁波的なものが自律神経に影響を及ぼしていたのかもしれませんね。

 

今は引き継ぎがあるので保険の仕事に週二回は通勤している関係上、仕事の携帯電話とiPadは持たざるをえないのですが、3月以降はもっと身軽になりたいですね。

 

また、現在は毎月の経費を削減するために、ガラケーとiPhone(格安SIM)の2台持ちですが、これも稼げるようになって1台で済むようにしたいです。

 

保険の仕事はけっこう心理的な負担になっているので、1日も早くネットビジネスに専念したいです。

 

メルマガやってます。
eBay輸出やアフィリエイトで稼ぐ方法など、
ネットビジネス全般の情報を発信しています。

 

登録は今すぐこちらから
↓  ↓  ↓