私は虫歯がめちゃめちゃあります。
前歯以外で治療していない歯はありません。

 

歯磨きはけっこうマメにやっていますが、虫歯はなくなりません。

 

親知らずではない奥歯の1本は抜かざるを得なかったので、ブリッジにしています。

 

この前、歯科医から

 

「あなたは寝ている間に歯ぎしりをしていて、詰め物が傷んで虫歯ができる」

 

と言われました。

 

それでマウスピースを作り、1週間それをして寝るようにしました。

 

クビが痛くなって頭痛も出てきたので、マウスピースの使用は終了。

寝ている間に思いっきり噛んでたみたいです。

 

保険適用でも6000円かかったのですが、無駄になりました。

そんな話を整体師さんにしたところ

 

「私は歯磨きを止めました」

 

と言われました。

歯磨きをすると余計に虫歯になりやすいとのこと。
「ふうーん」

という感じで聞いてました。

 

家に帰って調べてみると、「食後すぐに歯磨きをするのは日本だけ」ということがわかりました。

 

歯磨きを良くするのに、世界有数の虫歯大国の日本。
探してみるとこんな本がありました。

 

「長生きする人は唾液が多い」
http://turigu-yushutsu.com/l/u/20170524r
人間の唾液は殺菌力も強い上に、歯が多少溶けても再石灰化の成分があるので、自ら修復されるそうです。

 

唾液はマウスケアに取っては一番重要なもの。

 

食後は唾液が一番出ているのに、歯磨きをすることにより唾液を失っている。

これが日本人の現状です。

 

反対に、寝ている間は唾液が出ないので、寝起きは雑菌が繁殖している状態です。

だから歯磨きをした方がいいらしいです。
私は全く逆でした。
食べたらすぐに歯磨きをして、朝起きても朝食後までは歯磨きをしていませんでした。
そこで、

歯磨きをするのは寝る前と寝起き直後にしました。

寝る前は歯磨き粉を付けず、ブラッシングのみです。
1週間続けてみましたが、これまで悩んできた口臭がなくなりました。
口の中の殺菌をするよりも、唾液が常に出ている状態を作ることで口臭がなくなりました。

 

この先、虫歯がなくなれば最高です。

 

もう少し研究しながら実践したいと考えています。

 

メルマガやってます。
eBay輸出やアフィリエイトで稼ぐ方法など、
ネットビジネス全般の情報を発信しています。

 

登録は今すぐこちらから
↓  ↓  ↓