先日から右の脇腹が痛くなりました。

 

チクチクしたり鈍痛だったりするのですが、場所は一定ではありません。

 

体の側面だったり、背中だったり、肋骨の下くらいだったり。

 

これが2週間位続いています。今も。

 

私は肝臓の病気を疑っていました。

 

7月に同じような状況にあったので、病院へ行きエコーを取ってもらいましたが異常なし。

痛み止めをもらいましたが、その3日後くらいに痛みが治まりました。

 

今回、2ヶ月の間に同じ症状が出ているので、もうサラリーマン時代より健康少し詳しく見ておこうということになり、血液検査とCTを取ってもらいました。

 

結果はすべて異常なし。

 

CTでは内臓は綺麗だったし、血液検査でもすべて正常な数値でした。

 

サラリーマン時代は、尿酸値、悪玉コレステロール、肝臓のすべての数値、中性脂肪など、肥満系の数値がすべて基準以上だったので、治療を勧められていたくらいにひどかったのです。

 

独立してからは、家から一歩も出ない日や、外出しても車でお店へ行くだけという生活です。

 

朝の20分ウォーキングをはじめましたが、行ったり行かなかったり。

 

その上、外食ではラーメンばっかり食べています。

 

サラリーマン時代よりも確実に体に良くない生活を送っているので、今回の血液検査の結果は覚悟していました。

 

しかし、結果は真逆。

 

サラリーマン時代よりも健康になっていました。

 

これは以前は抱えていた仕事のストレスがなくなったからですね、たぶん。

 

本当にひどいストレスだったのですが、それがなくなるだけでこんなにも体調が良くなるなんて思ってませんでした。

 

病気の原因の殆どはストレスからと言われるようになってきましたが、本当にそうなのかもしれませんね。

 

「健康のために○○をしないといけない」とか言われますが、本当は何もする必要がなく、ストレスをなくせば健康になるのかもしれないなと思います。

 

それで、肝心の脇腹の痛みですが、おそらく自律神経が乱れからきているのではないかなと思います。

 

サラリーマン時代のストレスで体を悪くしてしまっているので、自律神経はかなりダメージを受けてしまってます。

 

回数は激減しましたが、少し睡眠不足になると過換気の症状が出たりするので、キャパが少なくなってきているからだと思います。

 

脇腹が痛くなってきたきっかけは、仕事に没頭しすぎて寝不足が続き、出張から帰ってきて疲れた時に過換気の症状が出ました。

 

それから少し痛み始めました。

 

でも、少しずつ完全してきているので、自律神経に関しては気長に付き合っていって治していこうかなと思います。

 

でも、何事もなくてよかったです。

 

これからは好きなものを食べようと思います。

 

メルマガやってます。
eBay輸出やアフィリエイトで稼ぐ方法など、
ネットビジネス全般の情報を発信しています。

 

登録は今すぐこちらから
↓  ↓  ↓