先日、eBay Japan主催のセミナーが大阪であったので参加してきました。

普段はオンラインセミナーがほとんどで、こういった対面式というのはなかなかありません。

ましてや、大阪で開催されるとは全く考えていなかったので、すぐに申し込みました。

eBay Japanセミナーの内容とは

今回は聞くだけの座学ではなくディスカッション形式のものでした。

 

確かに、何かを説明してもらうだけなら、いつものウェブセミナーで十分です。

 

eBay セミナー

4人ごとにテーブルに分かれて、テーマに添ったディスカッションです。

 

こういうのは、内気な性格の私はとても苦手です。

世の中からなくなってくれればいいのにと思います(笑)

 

今回は「ケーススタディセミナー」ということで、日頃のeBay販売でいろいろな問題に直面した際に、どのように対応すればいいかということを、4つくらいのケースを挙げて話し合いました。

 

全員がeBayをメインで海外輸出している人ということで、必然的に盛り上がりました。

 

内容についてはブログに書いていいかわかならいのですが、例えば

  • 未着リクエストが多い
  • 売上が減少している
  • Return Requestが多い
  • メールの内容に自信がなく返信できていない

など、かなり低レベルな対応をするセラーにアドバイスするような内容でした。

 

だいたい皆、考えることは同じでした。

 

未着リクエストが多い

⇒「販売単価を上げてトラッキングナンバーを付ける」

 

売上が減少している

⇒「出品点数が減少しているので、もう一度リサーチをして出品数を増やす」

 

このような形でした。

ちなみに、私なりに売上を回復する方法はこちらでご紹介しています。

⇒eBay輸出で売上が下がったときの対処方法

今回のセミナーへ参加していた人たちの顔ぶれ

このセミナーへ参加できるのはeBay Japan ビジネスセラーサポートを受けている人のみが対象です。

私は1年半くらい前に「サポートが受けられます」というメールが届き、参加できるようになったと思います。

 

厳密にどのような基準で選定されているのかはわかりませんが、ある一定レベルの売上をクリアしているセラーだとは思います。

 

参加者のうち、私のテーブルで一緒だった人は、eBayでのキャリアが10年・4年・3年と私よりも先輩ばかりでした。

 

しかも、10年って2006年からやっているってことなんで、すごいですよね。

やっぱり、その頃は稼ぎやすかったらしいです。

 

現在は1日あたり300個くらい販売されているとのことなので、その数を聞いてひっくり返りました!

とにかく、皆さんかなりの強者ばかりで、私なんてこの中では最下層だったと思います。

 

私は自分が中古釣具を扱っているので、中古カメラを扱っている人がいればいいなと思っていましたが、見つけられませんでした。

多分、いらっしゃったと思います。

みんな自由な雰囲気

それと、セミナー参加者全員に言えることでしたが、皆さんとても自由な雰囲気でした。

 

基本的にネット輸出ですし、お客さんに直接面談するというのは余程のことがないとありえません。

また、仕入先と商談するにしても、そんなにかしこまった格好をすることもないでしょう。

スーツを着ている人は皆無です。

 

髪型なんかも自由で、パーマに刈り上げとか、帽子をかぶっている人も数名いたりと、ホント自由だなと思いました。

 

もちろん、私も普段着で行きましたし、スーツなんてサラリーマンを辞めてから一度も着ていません。

たぶん、もうウエストが入らないと思います。

 

私自身も

『この自由な世界の住人になれたんだなあ』

と嬉しく思いました。

 

メルマガやってます。
eBay輸出やアフィリエイトで稼ぐ方法など、
ネットビジネス全般の情報を発信しています。

 

登録は今すぐこちらから
↓  ↓  ↓