以前、『円高になると海外販売はやりにくい?』でeBay輸出と円高の関係性についてお伝えしていました。

 

これは7月7日の記事なのですが、為替レートが1ドル100円を切りそうな時期でした。

実際、90円を切る時の話もしていました。

しかし、今日12月21日の為替レートでは円安が進み、1ドル117円です。

15%前後も動いたことになります。

 

輸出をしている人にとってはかなり有利になると思われがちです。

しかし、本当のところはどうなんでしょうか?

eBay輸出は円安で有利になる?

結論から言うと、円安で利益が増えています。

今年の4月くらいに仕入先を見直して、1ドル120円のときよりも4月以降の方が利益が取りやすくなりました。

1ドル90円くらいまでは持ちこたえられるというとろまで持っていきました。

 

それで、

 

やっぱり円安になったら利益がさらに増えました。

 

例えば、100ドルで売れたものが、1ドル100円のときには10,000円の売上です。

これが117円になると11,700円の売上になりました。

 

ちょうど、eBayとPayPalの手数料を合わせて15%くらいなので、手数料分が浮いてくる感じです。

 

ただ、バイヤーもそれほど甘くはありません。

 

円安になってから、ドルでの相場は下がってきています。

以前と同じ価格設定では売れず、少しは価格を下げて販売する必要があります。

 

この価格調整が遅れたため、若干ですが一時的に売上を落としてしまいました。

すぐに気づいて修正できたので良かったです。

 

そうは言っても円安になると利益が残りますので、ありがたいです。

利益が増えた本当の理由

円高になると海外販売はやりにくい?』でお伝えしたように、私たちは為替で稼いでいるわけではありません。

ここを勘違いしないでください。

 

なので、円高になればドルでの相場は当然上がりますし、円安になれば下がります。

オークションと言えどビジネスは甘くはないのです。

 

では、なぜ利益が増えたのかというと、仕入れを見直したからです。

 

4月に見直したのですが、さらに安く仕入れられるルートを見つけました。

おそらく私しか気づいてないと思います。

超おいしいです。

 

そもそも釣具をeBayで販売している人自体が少ないのに、さらに仕入れを安くできました。

イメージ的には20%くらい安くできました。

 

この20%をそのまま利益には残しません。

 

1割は販売価格に反映させます。

つまり、相場よりも1割安くします。

 

この狙いは回転率を良くすることです。

ホント、在庫を抱えるビジネスは回転率にこだわった方がいいです。

 

残りの10%を利益として残します。

 

円安と仕入れの見直しで15~20%くらいは利益が増えています。

しかも回転率も良くなりました。

 

円安だから利益が取れて、円高だから利益が取れないというのは、本当に短絡的な考え方です。

 

良いときも悪いときも改善し続けることで利益を最大化することができます。

 

ビジネスは現状維持はあり得ないので、上がるか下がるか。

日々の行動と思考でeBayの売上も変わっていきますね。

 

メルマガやってます。
eBay輸出やアフィリエイトで稼ぐ方法など、
ネットビジネス全般の情報を発信しています。

 

登録は今すぐこちらから
↓  ↓  ↓