私は2019年の8月1日からAmazon輸出転売を始めました。

 

どうしてこれを始めたかと言うと、理由があります。

実を言うと、今までは Amazon 輸出っていうのをずっと敬遠してたんですね。

あんまりやりたくなかったというのが本音です。

 

▽音声でもお話しています(3分23秒)

http://turigu-yusyutu.net/amazonyusyutu/amazon_kikkake.mp3.m4a

 

私の中でAmazon輸出はツールで稼げるっていうイメージだったんですよね。

日本のAmazonとアメリカのAmazonの価格差をツールで調べて、価格差が取れるものを調べます。

 

利益が取れるものをツールで出品していくっていうのがその一連の流れがです。

 

1つのツールだけで完結できるビジネス。

そんなイメージだったんですね。

 

これだったら、誰でもできるし、スキルは何も残らないじゃないですか?!

 

なので、結局は価格競争になってしまって、早い段階で飽和して稼げなくなる。

実際に薄利多売をしなければいけいない手法になってしまっているんですね。

 

なので、私はもうこれは稼げないビジネスだし、 Amazon輸出には取り組まないと、常々思っていたんですよね。

 

でも、最近になって、実際に Amazon 輸出で稼いでる人とお話をする機会がありました。

 

その方たちは、ツールを使わずに確かな方法でリサーチしながら稼いでいるんですよね。

 

「Amazonでも全然稼げるんだな」っていうのがだんだんわかってきたんですよね。

 

ちょうどそんなタイミングで、Amazon輸出スクールの告知を見かけたんです。

 

「一度、私もチャレンジしてみよう」

 

そう思ったので、スクールに入ってみました。

 

これまで私は、eBay輸出と海外向けサイトで日本の商品を販売していて、それなりに実績の方も出ていたので、これにAmazon輸出が加われば、ほぼ海外輸出に関しては完璧とは言わないまでも、主だったところは網羅できるかなと考えてます。

 

今回のスクールは半年間になりますので、頑張っていきたいと思います。

 

また、途中経過も伝えできればなと思いますので、楽しみにしていてくださいね。