昨日は栗東市にある「自然観察の森」へ行ってきました。

子供が毎月購読している幼児向けのポピーに葉っぱで作った動物の写真があり、それを見た上の子が

「私も作ってみたい!」

といったのがきっかけです。

 

自然観察の森は歩いて10分くらいのところにあります。

秋も深まって冬の空気に変わってきたので、いい感じに山が色づいています。

自然観察の森へ到着

土日と言えど、あまり人が来ないので、ほぼ貸切状態です。

自然観察の森

既に葉っぱがいっぱい落ちてますね。

 

事務所の棟では、動物の剥製が出迎えてくれます。

 

自然観察の森 栗東

キツネ、フクロウ、たぬきなどの他にもシカやモグラなど、けっこう小さな動物もいます。

img_18291

イノシシは別室にいました。

 

山の中を散策

事務所で受付を済ませて、山の中へ入ります。

安養寺山という小さな山の一部分が公園になっていて、遊歩道を歩いて回ります。

img_18361

きれいな葉っぱを集めていきます。

自然観察の森 展望台

展望台では栗東市の景色が一望・・・はできませんが、いい眺めです。

自然観察の森 おもちゃ

事務所棟の横は広場になっていて、自然のおもちゃもあります。

子供は自然が大好きなので、なかなか帰ろうとしませんね。

1時間くらいの予定が長居をしてしまいました。

落ち葉アート作成

今回いただいた落ち葉はこんな感じです。

落ち葉

木工用ボンドで色画用紙に貼り付けていきます。

img_18561

完成!

上が馬と、下が孔雀です。

木の実は森のリスが食べるらしいので持って帰ってはだめなので、他で調達しました。

 

田舎は不便なところもありますが、自然観察の森のような人も少なくて良いスポットもたくさんあるのでいいですよね。

来月はここで「カブトムシの赤ちゃんを探して、おうちを作ろう」というイベントがあるので、それにも参加する予定です。

 

 

メルマガやってます。
eBay輸出やアフィリエイトで稼ぐ方法など、
ネットビジネス全般の情報を発信しています。

 

登録は今すぐこちらから
↓  ↓  ↓