1月のeBay売上と利益の集計を昨日して見たのですが 、前月よりも大幅に増えていました。

 

具体的な金額は控えますが、売上高でちょうど40%のアップ、 利益では 70%のアップでした。

 

既にご存知の通り、12月はホリデーシーズンということでeBayでも売り上げが一番上がる時期です。

 

その12月に私の方では、あまり恩恵は受けていません。

中古品をクリスマスプレゼントに贈るってことはないですよね。

 

その代わり、利益は過去最高タイとなっていました。

 

通常1月は12月の反動で売り上げが大きく落ちる時期です。

私の場合前年度の1月は、12月よりも30%ほど売り上げが落ちました。

 

でも、今回は全くその逆の傾向が出てきました。

eBayでの収益が飛躍的に伸びた要因

要因としては、安く仕入れる方法を見つけたからです。

これが一番大きいですね。

12月は仕入れが安くなったおかげで、利益を伸ばすことができました。

 

1月はさらにそれが加速して、売上まで大きく上昇しました。

 

安く仕入れられるということは、その分価格は下げられるということです。

 

ライバルに比べて価格が下げることができるので、売れやすくなります。

 

例えばeBayで1万円で販売していた商品があったとして、これまで7000円で仕入れていたとします。

 

手数料を考えなければ、これで利益は3000円です。

 

仮に、5000円で仕入れることができるようになると、9000で販売したとしても4000円の利益が取れることになります。

 

他のセラーが1万円で販売している中、9000円で販売すれば、当然の結果として安い商品から売れていきます。

 

結果として回転率が良くなります。

 

安い金額で販売できれば、出品すればするほど売れて行くので、これまで月に2個しか売れなかったものが3個4個売れるようになるのです。

 

利益率が上がった上に回転まで良くなれば業績は好転していきます。

 

さらに回転を良くした要因がもう1つあります。

 

それは最初から相場よりも低い価格に設定をしたことです。

 

仮に、相場が1万円の商品があったとして、今までだったら12000円から出品をしてました。

 

「あわよくば高い価格で売れないかなあ」

という期待を込めて高めの設定で始めていました。

 

それで1週間毎に500円ずつ値段を下げて行って、結局1万円で落札されていました。

結果は同じですよね。

 

1月からはこれを止めて最初から1万円で出品をしました。

 

または、それより下げて9000円で販売してます。

 

12000円で出品を始めて一週間ごとに500円ずつ下げていくと、結果的には一か月後にしか売れなくなってしまいます。

 

しかし、最初から1万円で販売すれば即日に売れることもあります。

 

当たり前といえば当たり前の事なのですが、やはり今まではたくさん利益を取りたいという欲が出ていたのでそれができませんでした。

 

でも、安く仕入れることができるようになったので、淡い期待を持つ必要がなくなりました。

 

最初から勝負に行っても、今までよりも利益が取れるということですね。

 

これは1月単月での結果なので、今後続くかどうかはわかりません。

 

そして、2月は1月よりも稼動日が3日少ないです。

 

1月でもお正月があるのですが、海外では関係ないですからね。

普段通り売れていました。

 

2月も今日までのところは普通に売れていますが、月中でも波があるのでちょっとわかりません。

アフィリエイトも好調な結果が

これは余談になるので、また後日理由をご紹介したいと思いますが、アフリエイトの方も前月比40%の収益でした。

 

こちらは市場が日本になるので、お正月明けまでは結構へこむのですが今年はそれがありませんでした。

 

年明け以外でも成約は好調に推移しました。

 

ということで、私にとって2017年の最初の月は順調な滑り出しとなりました。

ありがたいことです。

 

2月も好調が続きますようにと願いながら日々頑張っていきます。

 

メルマガやってます。
eBay輸出やアフィリエイトで稼ぐ方法など、
ネットビジネス全般の情報を発信しています。

 

登録は今すぐこちらから
↓  ↓  ↓