これまで本業としてきた保険代理店を退職して独立することにしました。

 

損保会社の研修生として5年、代理店で5年で合計10年間仕事をしてきたことになります。

 

お世話になった今の会社、特に社長には良くしていただいたので退職を打診するのはかなり勇気がいりました。

 

今年の正月くらいから退職を決めていたのですが、言い出せず今までかかりました。

 

辞めたい気持ちのまま、いたずらに時間を浪費しても意味がないと思ったから踏ん切りを付けました。

 

まずは、直属の上司である部長に相談してみました。

 

退職をしたい旨と、インターネットを使ったビジネスで起業をしたいこと、メンタル面の不調で体を壊していることなどを話しました。

 

もちろん、退職をする一番の理由は起業をすることです。

 

そう伝えました。

 

驚かれましたが、私の意思が固いことを確認すると「残って欲しいけど、仕方ないね」と言ってもらえました。

 

 

次に部長から社長へ話をしてもらえることになりました。

 

私は社長からかなりのお客様を任されていたので、正直激怒されるだろうなと想像していました。

 

結果としは、社長も部長と同じ反応で「腹をくくっているなら仕方ないね」ということでした。

 

かなり罵られると思っていたので拍子抜けしてしまいました。

 

これまで自分が抱いていた恐怖はなんだったのか。。。

 

とりあえず、直接社長と話をするのは明日です。

 

自分の口から誠実に話しをしたいと思います。

 

そしていよいよ完全に独立です。

 

恐怖と期待でいっぱいです。

 

メルマガやってます。
eBay輸出やアフィリエイトで稼ぐ方法など、
ネットビジネス全般の情報を発信しています。

 

登録は今すぐこちらから
↓  ↓  ↓