今年、2016年5月から4ヶ月間ほど、YouTubeのアフィリエイトに取り組みました。

開始するときには、こちらの記事で振れています。

⇒YouTubeアフィリエイトの取り組みについて

YouTubeアフィリエイトの成果と動画作成の流れ

eBayやサイトアフィリエイトと同時進行でやっていましたが、この期間中はかなり力を入れてやっていました。

合計で400個くらい動画を作りました。

それで、結果はというと

・・・・・

・・・・

・・・

・・・

・・

4ヶ月で9000円稼げました(汗)

何とかグーグル・アドセンスの最低振込金額をクリアしました。

 

YouTube アフィリエイト

順序としては

  1. トレンド系の動画を作る・・・40個くらい
  2. リサーチしてジャンルを絞る
  3. 5つくらいジャンルをピックアップしてチャンネル作成・・・各20~30動画作成
  4. 再生数が良いジャンルの動画を増やしていく

このような流れですね。

 

いろんなジャンルのものを作ってみて、反応が良さそうなジャンルでチャンネル作成。

さらにニーズが高いものに特化していくということです。

集めて、絞って、切り捨てて、伸ばすといった感じでしょうか。

 

結果的には、失敗したわけではなく、現在は放置状態です。

 

400動画作って9000円しか稼げなかったら普通はアホらしくてやってられませんが、私の場合、そこの頭のネジは壊れているので落ち込むとか挫折感とかはありません。

 

理由としては力を入れるジャンルを間違えたというのが明らかだからです。

 

詳しくは書けませんが、私が注力したのはスポーツ系で、250個くらい作りました。

スポーツ系は爆発力はあるのですが、トレンド系要素が強いのでニーズが長続きしません。

それでも投稿し続けることで安定した収益を得られるのですが、止めてしまいました。

 

反対に、同時進行していた面白い系のジャンルは1週間で数万再生されたりと、長期運営していけば伸びていくだろうなというのが容易に想像できます。

現に更新を止めて放置している現在でも再生数は安定していますし、チャンネル登録者数も少しずつですが増えていってます。

 

ちなみにこのチャンネルには50動画しか入れていません。

タラレバのお話になりますが、こちらに250動画入れていればもっと面白いことになったでしょう。

 

まあそれにしても、元々興味がなかったYouTubeですが、これだけ作ったのは良い経験になりました。

なぜ、YouTubeアフィリエイトを中断したのか?

敢えて「中断」という言葉を使いますが、その理由としては「情報発信」に注力したかったからです。

 

YouTubeアフィリエイトの師匠から言われたのが、

「まなぶさんは何で情報発信されてないんですか?条件はすべて揃っているのに、やらないのはもったいないですよ」と。

 

つまり、彼が言うには動画を作っていくよりも情報発信するほうが大きく稼げるということでした。

 

それまでは、アフィリエイトかeBay輸出のどちらかで月収100万円を超えないと、情報発信で稼ぐことはできないと考えていました。

さらに揺さぶられたのは

「まなぶさんなら月収○○万円くらいは余裕ですよ!」

の一言。

 

「・・・マジっすか!!」

スイッチが入った私は猪突猛進。

で、この1ヶ月間は走りっぱなしです。

 

そして、眠い・・・zzz

 

しかし、かなり行動したお陰で、やっと武器が揃いかけています。

荒削りですが、まずは流れを作ることが大切です。

 

合わせて、YouTubeチャンネルも作りました。

⇒まなぶ流【釣具eBay輸出とアフィリエイト】

 

前回の記事を見ながら補足的に話しているだけですが、これがコンテンツの一つとなりますね。

 

簡単にチャンネルが作れたのは、やはり400動画作った経験があったからですね。

もう少しカスタマイズして見栄えを良くしたり、動画からブログへの導線を工夫しなくてはいけませんが、何でも完璧にしてからスタートするよりは、下手でもやってみる事を優先するようにしていますので、これでOKです。

改良はあとからでもできますからね。

 

YouTubeアフィリエイトを実践してみた感想とこれからの展望でした。

 

メルマガやってます。
eBay輸出やアフィリエイトで稼ぐ方法など、
ネットビジネス全般の情報を発信しています。

 

登録は今すぐこちらから
↓  ↓  ↓