eBay販売で初心者セラーが実績を出すのには、作業量がいちばん大切です。

以前の記事にも書いています

⇒初心者が実績を作る3つの方法

 

すぐに消えていくセラーに共通するのが、そもそも出品数が少ないことです。

月収10万円欲しいのに1万円の商品を10個しか出品してなかったら無理ですよね。

eBay 釣具 リサーチ

商品の単価にもよりますが、30~50個くらい必要です。

少なくとも。

 

これくらい出品していこうと思うと、その何倍ものリサーチが必要なのですが、リサーチ量が少ない人が本当に多いです。

釣具カテゴリに本気の新人セラー現る

eBayの釣具カテゴリーを見ていると、販売しているのはだいたい同じメンバーです。

中古カメラから釣具をはじめる人は多いのですが、あまり売れていません。

 

それは本気度が足りないからです。

 

様子を見て売れそうだったら大きくするというのはビジネスの基本ですが、出品数が少なかったりするので、本腰を入れるかどうか判断ができる以前の出品数です。

 

もともと

「釣具ってどうかな~」

程度に考えているので、リサーチもそんなにしていないはずです。

 

それで、

 

最近になって有望な新人セラーが出てきました。

新人と言っても釣具カテゴリでは新人ですが、中古カメラからの転向組です。

 

150個くらい出品されてて、過去3ヶ月間で50個ほどの販売です。

直近で伸びてきていていて、今月は20日経過して16個売れています。

ペースが上がってきています。

 

私も常時150個ほど出品していますが、被っている商品は3割くらいかなという印象です。

私が知らないような商品もたくさんあって、ジャンルも日本製に限らずドイツ製のものや電動リールなど本当に幅広く販売されています。

また、価格帯も偏りがなく、4千円~7万円くらいまでと様々。

 

商品の幅が広いというのは、それだけリサーチ量をこなしている証拠です。

出品を見ても相当な行動量だというのがわかります。

 

私が知らない商品を販売している人がいるということは市場はまだまだ飽和していなくて、まだまだ市場が広がる可能性があるということです。

 

私がコンサルを始めた理由は、もっと釣具の市場を広げたいという意図もあります。

一つのジャンルで成功した人は他でも成功しやすい理由

予測ですが、この方はカメラカテゴリでも成功されていたはずです。

そして、そのときにも同じように相当な行動量をこなしていたと予測できます。

 

つまり、

 

「これくらいやって当たり前」

という自分のスタンダードが高い位置にあるので、他のネットビジネスに新規参入しても他の人に比べると成功しやすくなります。

 

この方へ話を戻すと、今は発展段階です。

出品数は変わらないのですが、私は3ヶ月で270個販売しています。

1ヶ月あたり90個くらいです。

 

私の販売数と比較すると大きく差があるのですが、それは価格設定を含めて釣具には他のカテゴリと違う点があって、このことにまだ気づかれていないことが原因です。

いくつかあるのですが、行動を起こしていくうちに気づきます。

この釣具初心者セラーさんの今後が楽しみです。

 

これは、どこを検索しても出てきませんし、誰も知りません。

なぜなら、私がコンサル生さん達にしか話さず、隠しているからです。

メルマガではお話するかもしれません。

 

初心者のうちはeBayに限らず、釣具輸出に限らず、ネットビジネスで成功するために、今すぐ大量行動を起こしましょう!

 

メルマガやってます。
eBay輸出やアフィリエイトで稼ぐ方法など、
ネットビジネス全般の情報を発信しています。

 

登録は今すぐこちらから
↓  ↓  ↓