私は約3年ほどebayで販売をしてきています。

海外販売を簡単にしていくにはebayの他にも「amazon」というマーケットプレイスがあります。

 

Amazon販売をするのは本当簡単です。

ツールを使って、日本とアメリカのアマゾンの価格差のある商品を何千何万と調べることができ、 同時にCSV ファイルで一気に出品することができるからです。

これでライバルよりも低い価格で設定し出品すればかな売れやすくなります。

 

しかし、それが逆にデメリットになります。

 

ツールで簡単に格差が調べられて出品までできるということは、自分だけでなくライバルも同じことができるということです。

 

たくさん売っている人はそれでも工夫をして販売をしているのですが、やはりすぐに飽和してしまいます。

実際、「アマゾン販売はもう終わった」という声もよく聞きます。

もちろん、これは転売に限った話で、独自商品があればこの限りではありません。

 

そんな状況で生き残っていくためには、人がやらないような工夫をする必要がありますね。

また、amazon販売で一番怖いのは「サスペンドを 受けやすい」という点です。

 

サスペンドというのはアカウントが停止された状態で、販売することはもちろんできないのですが、留保されている売上金を押さえられてしまい、引き出せなくなってしまうんですね。

 

例えば、売り上げが月1000万円のセラーでもサスペンドを受けてしまうと 、売上金を動かせなくなるので クレジットカードで仕入れ をしていた場合には、期日までに支払いができず資金がショートしてしまいます。

 

もちろん次の仕入れも出来なくなってしまいます。

本当に恐ろしい話です。

 

イーベイの場合はペイパルに資金が貯まっていくので、仮にebay からサスペンドを受けたとしても資金まで凍結されたという話は聞いたことがありません。

 

もちろん ebay でも他のセラーに出品している商品を真似されることはよくありますが、 アマゾンのようにツールで一括で大量に出品ということはありません。

イーベイで販売する最大のメリットとは

それで 、イーベイ輸出の最大のメリットですが、 これは

 

一度販売したバイヤーのメールアドレスを獲得できる」

 

ということです。

これは非常に大きいことですよね。

 

アマゾンの場合はバイヤーのメールアドレスはわかりません。

 

メールアドレスさえあれば、その人に対して直接販売ができます。

 

ebay上のストアではなく自分でサイトを立ち上げて同じ商品を販売すると、 ebayでかかる販売手数料や出品手数料がかかりません。

 

手数料が少なくなった分だけ価格を下げてバイヤーに還元することもできますし、自分の利益として獲得することができます。

 

自分でサイトを立ち上げた場合には集客するのに通常だと時間をかけてSEOで集客したり、費用をかけて広告を出したりしないといけません。

 

しかし、eBayで販売した実績のある人に対してメールマガジンなどで案内をすれば、既に興味がある人に対してマーケティングことができるので、集客を無料でできます。

 

仮に、eBay販売では利益なしで販売したとしても、メールアドレスを集めるという目的であれば長い目で見て全然ペイします。

 

集めたメールアドレスというのは顧客台帳なのでそれを使って繰り返しビジネスができます。

 

これが eBayで販売する最大の利点です。

 

このように申し上げましたが、実は私はこの獲得したメールアドレスを活用できていません。

 

というよりも、メールアドレスを控えておくことさえしていません。

もったいない話です。

 

あなたが海外販売で大きく利益を上げていこうと思うのであれば、eBay販売をこのような形で活用すると利益を最大化できる可能性があります。

是非、今日からでもメールアドレスを将来のために集めて行ってください。

 

メルマガやってます。
eBay輸出やアフィリエイトで稼ぐ方法など、
ネットビジネス全般の情報を発信しています。

 

登録は今すぐこちらから
↓  ↓  ↓