よく言われることですが、「保険営業で成功する確率はどれくらいですか?」というものがあります。

これは私の個人的な感覚ではありますが、入社して5年間続けられる人は1~2割程度だと思います。

私がいた損保会社ではそれくらいの確率と言われていましたが、これは昔から変わっていません。
実際に、私の同期でも10人入って5年後の独立まで残ったのは1人でしたから正しいのかもしれません。

生保営業の場合はもっと少ないのかもしれません。

 

保険営業は全員が成功してもおかしくない世界

 

しかしながら、10人入って1~2人しか独立させません」と保険会社が決めているわけではありません。

全員が成功することも可能なのです。
成功する確率はデータとして出ているだけで、すべての人が優績で卒業することは可能なのです。

本気でやるかやらないかということになります。
一言で言ってしまうとシンプルな話になってしまいますので、できる人とできない人との違いを挙げてみます。

保険業業で成功できる確率の高い人

  • 自分のスタイルを見つけることができた
  • モチベーションを落とさずに続けることができる
  • 嫌なことがあっても足を止めない
  • 人生における目標がある

以上が、私が見てきた成功者が持っている特質です。

 

もちろん、大成功する人には人格やセンスといったなかなか真似をすることができない要素もありますが、保険業界で長く仕事を続けていけるのは上記に挙げた人です。

 

上記、すべてを持ち合わせている必要はありません。

 

例えば、「全国的な保険代理店を作る」という目標を持っている人もいれば、年収800万円くらいでそこそこの生活さえできればいいという人で成功している人もいます。

 

中には「収入が下がると奥さんに怒られるから」という人で成功する人もいました。
つまり、成功できる要素は人それぞれ違うのです。

私は自分の場合は、

  • ストレスがかからないやり方
  • 好きなやり方
  • 年収の目標

などが成功できた要因だと考えています。

また、モチベーションを維持するためにはこれらが欠かせません。

【関連記事】

モチベーションを上げるもっとも簡単で確実な方法

他人と比べても結果は出ない

 

保険営業はその他の営業に比べると「属人的」と言われます。

 

固定したシステムや手法によって売り上げを挙げていくより、個人の持っている能力によって売り上げを挙げていく業界と言われているのです。

 

だから、Aさんには合っている手法でもBさんには合わないことは往々にしてあります。

自分に合った手法を取ることで、初めて成果が出ます。

 

数字の出かたや手法は人それぞれです。

 

成果が挙がっている人の真似をすることは良いことなのですが、それができなからと言って落ち込むことはダメです。

 

人にはそれぞれ個性があるので、それにマッチする方法や考え方を身に着けることが大切です。

 

話は少しそれましたが、保険営業には成功率はあってないようなものですので、あきらめずに自分だけのやり方を見つけていきましょうね。

 

メルマガやってます。
eBay輸出やアフィリエイトで稼ぐ方法など、
ネットビジネス全般の情報を発信しています。

 

登録は今すぐこちらから
↓  ↓  ↓