最近、中古品のebay販売が好調です。

去年、9月は8万円くらいの利益が挙がったのですが、10月くらいに取引額を一気に増やしましたがうまくいかなくて、寝る間を惜しんで必死でやって赤字だった。

それで、11月後半くらいから1月中旬くらいまでは、確実に利益を取れる商品だけに絞って、細々とやっていました。

細々とやっている中で、何となくコツが掴めて来ました。

10月は数万円の赤字だったのが、2月は13万円くらいの利益です。

さらに、仕入れ値ベースですが、10月70万円ほどに対して、2月は40万円ほどなのでかなり利益率が上がってきています。

 

その間、円安が進んだのかというとそうでもありません。

数円は上がっているのですが、そこまで大きなインパクトはないはずです。

 

利益が挙がるようになった要因としては

  • 目利きができるようになった
  • 仕入先が増えた
  • 商品の幅が広がった

 

その他にも、当然為替が良い方向に働いていることは間違いないでしょう。

 

中古商品の目利きができるようになってきた

 

でも、自分でもびっくりするくらい商品選びが的確になってきました。

 

販売しているサイトとしてはebayのみです。

 

現状は資金がないので、リスクを避けるために価格をこちらで設定するBuy it now ではなく、オークション形式にしているので、販売価格は低くなってしまうのですが、それでも利益がとれているのはありがたいことです。

 

目利きができるようになったというと大げさですが、簡単に言うと「この商品ならこれ以上の価格で仕入れてはいけない」という線引きができるようになりました。

 

以前はヤフオク仕入れの場合、入札で熱くなってしまい高値で購入したり、yahooかんたん決済の手数料が掛かるのを考慮していなかったりして、高額な仕入れをすることもけっこうありました。

 

かんたん決済は決済金額に応じて手数料が変わるので、1000円を超える手数料を取られるケースがあります。

 

送料も基本的に購入者が負担するので、それと合わせると落札金額の2000円くらい高く買うことになってしまいます。
さらに、ヤフオク内のショップで購入すると消費税も取られてしまうので利益なんて吹っ飛んでしまう結果になっていました。

 

今はそういった苦い経験から「必ず利益が取れる商品しか仕入れない」と決めています。

 

そのかいあって、2月と3月の今日までは赤字の商品はほとんどありませんでした。

 

あとは、中古品の状態と価格の関連性もだいたいわかってきたの、キズキズの商品であってもこれくらいの価格なら買ってもらえるというのもわかってきました。

 

仕入先が増えた

 

以前は仕入先と言えばヤフオク中心でしたが、最近はオークションを中心に幅を広げて仕入れています。

 

その分、「良い商品がない」という仕入れが安定しない状態は少なくなりました。

 

今は5~6くらいの仕入先をチェックしています。

 

不思議なもので、どこかしら掘り出し物を見つけることができるようになってきています。

 

リアル仕入れはその場でリサーチできないのと、手間がかかるので現在はやっていません。

 

もっぱらネット仕入れですね。

 

商品の幅が広がった

 

目利きが効くようになったのと関連しますが、販売価格と仕入れの関連が感覚的にわかるようになってきたので、ジャンルを変えてもリサーチが可能になりました。

 

そのため、去年の10月に偏った商品しか取り入れていなかったのですが、幅が広がりAという商品に良い状態のものがなかってもBという商品の掘り出し物があるので利益が確保できるという感じで、出品数と利益が安定してきました。

 

輸出は今が攻め時

 

為替の追い風もあり、今は輸出の攻め時です。

 

1ドル100円以上あれば、ある程度の利益は確保できるのだろうなという感覚をつかめてきています。

 

「将来的に円高になったらどうする?」という議論もあるのですが、稼げる時に稼いでおくべきだと思います。

 

円高になったら輸入をしたいので、そのための準備もしておく必要があります。

 

あと、現在は新品の販売サイトを作成していて、これはもうすぐ完成です。

 

新品の場合は中古品とは違って、事前に仕入れるリスクと、写真を撮る手間がないので楽です。

 

価格設定もし易いので、利益も取りやすいですね。
時間はなかなか取れないのですが、今月はさらに利益を増やしていきたいですね。

 

メルマガやってます。
eBay輸出やアフィリエイトで稼ぐ方法など、
ネットビジネス全般の情報を発信しています。

 

登録は今すぐこちらから
↓  ↓  ↓