サラリーマン副業で個人輸出をしようと思うと外注化することが必須です。

これをしないと倒れてしまいます。

 

もちろん、最初の段階ではすべて自分でしないといけません。

でも、販売量が増えてくるとホント副業でやっていくのは難しくなります。

しかし、独立してやっていくにはまだまだ利益金額が十分ではないと思います。

 

個人輸出

そこで、レバレッジを効かせて、さらに利益を伸ばそうと思うと外注さんにお願いすることになります。

 

かなり時間の余裕ができますし、販売量を飛躍的に増やすことができ、利益もアップします。

 

私は世界最大のオークションサイト「eBay」を使い、中古品販売メインでやってきているので、中古品に関してお伝えしますね。

 

動画でも解説していますので、参考にしてみてくださいね↓

副業の個人輸出で外注化できることを考える

まず、最初にどのような作業があるかということですが、

  • リサーチ
  • 仕入れ
  • 検品
  • 商品撮影
  • 出品
  • 発送
  • 顧客対応

こういったものが、販売には発生します。

この中で一番外注化しやすいのが

  • 商品撮影
  • 発送

この2つです。

 

リサーチや出品も外注化できますが、慣れてくるとそれほど手間ではないので自分でやった方が良いでしょう。

もし、良い人がいれば「検品+撮影」や「検品+撮影+発送」という具合にまとめてお願いできると助かりますよね。

外注さんを探す方法

外注さんを探す方法としては下記のような感じです。

  • 家族
  • 知り合い
  • ウェブサイト(専門業者)
  • フリーランス登録サイト

家族や知り合いだと細かい指示もし易いので一番良いですね。

私は検品と撮影を当初は知り合いにお願いしていました。

 

自分でビジネスをやるよりも、労働で副収入が欲しいという人がいれば一番やってもらいやすいと思います。

 

私は「この人やってくれるかも」と思って声を掛けた人がすぐに引き受けてくれたので、とても助かりました。

しかも、家から近かったのでマニュアルも渡しましたが、その後の細かい指示がしやすかったですね。

専門業者を探す

保管と発送のみを引き受けてくれるところと、撮影+保管+発送を引き受けてくれるところに分かれます。

専業のビジネスにしているところなので、固定費がかかるケースが多く、毎月ある程度の販売個数がないと厳しいです。

 

発送だけならたくさんあるのですが、撮影となるとなかなかいいところがありません。

両方やってくれるところは月額100個まで7万円くらいなので、カメラなど高額商品を取り扱う場合にはよいのですが、釣具などは予算が合いません。

 

私が当初利用していたのが「エフェクト」というサービスです。

⇒エフェクト

商品の保管と発送をしてくれます。

1個180円だけで発送代行をしてくれて、定額で必要な費用がありません。

ただ、保管料とPayPalの決済手数料がこちら負担ですので、感覚的には1個260円くらいかかると思って計算していました。

シンガポールの郵政の子会社で信用もあり、対応も良いのでおすすめです。

 

流れとしては、商品を仕入れたら直接知り合いの自宅まで送ってもらいます。

知り合いが検品と商品撮影をしてくれるので、20~30個ごとにエフェクトへ送ってもらいます。

eBayで商品が売れたら、エフェクトへ発送依頼を掛けたら発送してくれます。

 

この形だと、商品が自分の手元を通りません。

検品の方法をいかに伝えるかということがポイントになります。

 

この仕組みを作れると本当に作業量が激減するので、リサーチや仕入れなどに注力ができます。

私が副業で売上を伸ばせたのはこの仕組があったからです。

フリーランス登録サイトで探す

フリーランスが登録しているサイトで探すことができます。

主なところはこんなところです。

@SOHOは直接取引になるところが魅力です。

他のところはサイト内のメールを使ってのやりとりになりますし、中間手数料が発生します。

 

撮影だけをしてもらうにしろ、すべてワンストップで任せるにしろ、商品を預ける形になるので信頼を置ける人を選ばないといけません。

 

@SOHO以外であれば、トラブルの際にはサイト側が間に入ってくれるので安心です。

 

最初は撮影のみにしておいて、信頼できそうであれば発送や検品など幅を広げるのもおすすめです。

 

ちなみに、私のおすすめはクラウドワークスで、サイトの担当者と気軽に相談できるので気に入ってます。

私の外注活用方法

現在、私も外注さんにお願いしています。

専門業者で企業秘密でコンサル生さんだけに教えているのですが、「撮影+保管+発送」までを一括でやってもらってます。

個人輸出 外注化

しかも、発送の送料なども建て替えてもらい、翌月初旬に一括で支払う形なので、決済の手間や経理処理もかなり楽です。以前は毎日決済をしていましたから、その点でも助かりました。

 

また、定休日は日曜日だけですし、以前の発送料以下の金額で全部やってもらっているくらいコストを抑えられています。

 

その代わり、一度私の方で荷受けをして検品をして、まとめて外注業者さんへ発送する手間がかかります。

 

デメリットといえばそうなのですが、現在は仕入先が多様化しているので、この方が管理が楽だったりします。

 

自分が置かれている状況に応じて試行錯誤して最良の方法を見つけることが大切です。

まとめ

ご紹介した方法は一例なので、他にも良い方法があるのかもしれませんし、日進月歩で良いサービスも出てくると思います。

 

ただ、独立できるくらいまで収益を伸ばしていこうと思うと、外注化は必須ですし、物販の場合には仕組み化しやすいです。

 

私は副業でアフィリエイトとeBayでの個人輸出を並行して独立しましたが、どちらも自動化の仕組みを作ったからこそできたのです。

 

2つの柱があるというのは心強いですし、一方の業績が下がっても、もう一つが支えてくれたりします。

 

そのためには、人に任せる仕組みづくりが不可欠です。

 

人に任せるとマネージメントが必要になり慣れるまでは大変です。

外注費が発生する分、一時的に収入が下がるかもしれません。

そこは、お金と時間の投資と考えて、「絶対に取り返すぞ~」という気持ちで取り組んでみましょうね。

 

メルマガやってます。
eBay輸出やアフィリエイトで稼ぐ方法など、
ネットビジネス全般の情報を発信しています。

 

登録は今すぐこちらから
↓  ↓  ↓