これまで、中古品輸出をしてきていて、デメリットを何度かお伝えしていきました。

  • 事前に仕入れる必要があり無在庫販売はできない
  • 一点ものなので写真撮影などの手間がかかる

これらがデメリットですね。

 

この中で、事前仕入れは避けられないと思います。

 

しかし、2つ目の写真撮影の手間を省くことに成功しました。

 

中古品の写真撮影

 

中古品をebayで出品する場合、自分で撮影することが必要になるのですが、これが一番時間がかかります。

 

「えっ、カメラで撮るだけでしょう?」

 

そう思われるかもしれませんが、それに付随する作業がいろいろとかかります。

 

  1. 荷受
  2. 開封
  3. 商品チェック
  4. 撮影
  5. 再び梱包
  6. 発送
  7. ダンボールなどの廃棄

このような流れになるのですが、開封や梱包、資材の廃棄など意外と時間がかかります。

 

ここで手間を取られてしまうので、仕入れや出品、ユーザー対応などの時間が割かれてしまい、収益をなかなか伸ばす事ができませんでした。

 

先月後半は、商品が20個位自宅に置きっぱなしで、処理されていない状態でした。

 

今の私に一番必要なのは時間です。

 

特に副業でやっているので、本当に1日取れる時間は1時間、良くて2時間です。

 

土日も同じような感じです。

 

これらの作業を1商品300円で知り合いにお願いすることにしました。

 

以前から副業をやりたいと仰っていたので、ダメ元で声をかけたらOKしてもらえました。

 

写真撮影の外注化手順

 

まずは引き受けてくれる人を探す必要があります。

一番い良いのは知り合いです。

次に近所の人です。

 

それでも見つからなければ「クラウドワークス」や「ランサーズ」といったサイトで探すのが良いでしょう。

 

やはり商品を預けることになるので、ある程度信用が出来る人にお願いするのがいいですね。

 

今まであまり考えていなかったのですが、サラリーマンや主婦の方は労働収入をほしいと思っている人が多いと思います。

 

インターネットビジネスをやっている人っていうのは、不労所得に近いものを求めているのですが、一般の人はそうでなく、「この仕事をしてくれたらいくら」、「1時間いくら」という収入を求めているようです。

 

自分がインターネットビジネスにどっぷり浸かっているので、そこには意識がいかなかったので、今回は勉強になりました。

 

写真撮影をお願いするのは今回が初めてで、マニュアルも作りましたがやはり荒削りです。

 

そのあたりも顔を合わせて、実際に商品を見ながら、作業をしながらで話ができるので良かったと思います。

 

マニュアルに伝えきれてないことがあれば、話をしながら追加ができますし、より良いマニュアルを作成することができます。

 

私自身、結構適当に作業していたと思ってましたが、文章にすると意外と細かいところまで考えて撮影してました。

 

また、外注化も視野に入れながら商品のエクセル管理をしてきてたのも良かったですね。

 

写真撮影の報酬

 

1商品300円でお願いしましたが、これが安いのか高いのかはわかりません。

 

今の利益から「これくらいなら出しても大丈夫」と、何となく感じた金額です。

 

実際は250円や200円でもいいのかもしれませんね。

 

写真撮影だけなら5分位で十分終わります。

 

単純に10個お願いするにしても1時間以内で出来る計算ですが、付随する作業がたくさんあるので、10個やってもらおうと思うと2時間くらいはかかると思います。

 

それでも時給換算すると1500円なので、まずまず良いアルバイトなのかもしれませんね。

 

とにかく、自分が「これいじょうやるのは、もう無理」と思っていた作業なので、やってもらえるだけでもありがたいし、感謝しています。

 

進捗報告と納品

 

商品は仕入れたら直接知り合いのところに配達されます。

 

そこで作業をしてもらって10~20個たまったら発送代行業者へ宅配便で送ってもらいます。

 

発送代行はエフェクトを利用しています。

 

発送料金も手頃で対応も良いので気に入っています。

 

進捗管理はGoogleのスプレッドシートを使うことにしました。

 

他人とファイルを共有するということを今までやったことがなかったので、共有できるまで少し手間がかかりましたが、相手のメールアドレスだけわかれば簡単にできます。

 

写真撮影は今のところご自身のスマホで撮影してもらってます。

 

私はiPhoneを使って撮影して出品していたので大丈夫だと思っていましたが、知り合いのスマホが4~5年前のもので画素が粗いので、こちらで中古のデジカメを購入しようかと思ってます。

 

1200万画素で十分良さそうです。

ちなみに、私のiPhoneは800万画素です。

 

撮ってもらった写真は、商品ごとに圧縮してギガファイルで送ってもらってます。

 

大きすぎるとサーバーに弾かれてしまうかもしれないし、他に良いサービスがあるのかないのかわからないので、これにしました。

 

ドロップボックスなどで受け渡しができるといいのかもしれませんが、ビジネスプランにすると費用もかかるので、とりあえずはギガファイルを使っています。

 

写真撮影を外注化してよかったこと

 

やはり、一番のメリットは時間が空くことです。

 

その分、仕入れや出品といった仕事に専念できるので、本当にありがたいです。

 

できれば写真撮影はもうやりたくないです。

 

月間で100~150個くらいを目標に出品したいのですが、撮影をお願いしても結構大変です。

 

でも、新商品のサイト販売もやりたいですし、サイトアフィリエイトもやりたいので、何とかこのビジネスモデルを確立したいなと思います。

 

もうやっている人はたくさんいるのでしょうけどね。

 

メルマガやってます。
eBay輸出やアフィリエイトで稼ぐ方法など、
ネットビジネス全般の情報を発信しています。

 

登録は今すぐこちらから
↓  ↓  ↓