営業マンに限らず人間は困った時には一瞬で状況を変えてくれるものを探します。

 

人間とは勝手なもので、神頼みにも似たものです。

 

保険営業マン・営業レディに関して言うと

  • 簡単に契約を取る方法
  • 紹介をもらう方法
  • 今すぐ契約したい人を探す方法
  • モチベーションを一瞬で上げる方法

などです。

今はインターネットでいろいろな情報が氾濫しているので、必死に探す人は多いと思います。

私もかつてはその一人でした。

一瞬で状況を変えてくれるものはあるのか?

一瞬で状況を変えてくれる販売手法やツールがないとは言い切れません。
また、あるとも言い切れません。

保険営業 モチベーション

 

それは人それぞれ個性があり、Aという手法がBさんにとってピッタリの方法で売り上げが挙がったとしても、Cさんには合わずに成績が伸びないということがあります。

しかし、CさんにとってはDという手法がピッタリ合ったがために売り上げが伸びるということもあり

ます。

 

要は自分に合う手法に出会うまで探しながら実践していくということしかないということです。

 

保険営業、生保営業を始めて早い段階で自分なりの手法を発見できると、あとは楽になります。

 

売り上げ数字も安定もしくは上昇していくので、仕事が楽しくなります。
実際にはなかなか見つかりません。

 

そんな場合に何が一番いいかというと「モチベーションを維持すること」これが最も重要だと思います。

結果が出ていない中でもモチベーションが維持できると、必ず結果が出るようになります。

言い方を変えると、結果が出るまで続けることができます。

やる気に満ちている間は生保営業、保険営業を辞めたいという気持ちはなくなります。

 

保険営業でモチベーションを高く維持し続ける方法

では、モチベーションを高く持ち続ける方法はあるのでしょうか?

 

本を読んだり、セミナーを聞いたりして一時的に気持ちが高くなったりしますが、放っておくと消えてしまいます。

 

これを高いまま持続させる方法をご紹介します。

それは、セミナーあるいは本などで読み聞きしたことをすぐにやってみることです。
そして、それを小さなことでも良いので続けて行くことです。

 

例えば、セミナーで「新規のテレアポを100件、このトークをするとうまくいきますよ」と言われたとします。

 

100件を毎日となるとかなりハードルが高くなってしまいます。

 

これを毎日3件は何があってもやると決めるのです。

 

たった3件ですが風邪をひいている日や予定があって休んでいる日でも何がなんでもやります。

 

土日まではいいと思いますが、仕事をする日には必ずやります。

 

小さなことでも毎日続けているとそこから力が湧いてきます。

 

言葉にすると簡単に聞こえてしまいますが、やっていくうちにこれを体感してもらえると思います。

小さな行動がやが次の行動を生みます。

 

次の行動をすることに心理的な障害が小さくなります。

 

億劫にならなくなります。

 

そんなことを続けていくと、やがて大きなこともできるようになり、モチベーションも維持することができるようになります。

 

これは石井裕之さんの「ダイナマイトモチベーション6か月プログラム」で学びました。

 

私はいろいろな営業教材やマーケティング教材などを試しておそらく300万円くらい自己投資しました。

その中で、ダントツにおすすめの教材です。

 

生保営業・保険営業はモチベーションをいかに上げて維持するか。最初の段階ではかなり重要なことなので覚えておいてください。

 

メルマガやってます。
eBay輸出やアフィリエイトで稼ぐ方法など、
ネットビジネス全般の情報を発信しています。

 

登録は今すぐこちらから
↓  ↓  ↓