中古品のebay輸出を始めた当初、ネットでも仕入れていましたが、店舗でも何度か仕入れて出品していました。いわゆるリアル店舗仕入れですね。

 

しかし、最初の頃だったので、そもそも相場を把握できていなかったため、うまくいかずにネット仕入れだけになっていました。

 

最近、ふと思い立って店舗に寄ってみたたら2つの店で5つくらいの掘り出し物を見つけることができました。

 

多いのか少ないのかわかりませんが、必ず利益が出せる金額で購入できたので満足です。

半年前には「リアル仕入れは時間を取られるだけで儲からない」と結論づけていましたが、最近になって自分の中の変化にびっくりしています。

 

その要因としては、目利きができるようになってきたということです。

既に中古品だけで300個以上は輸出しているので、さすがにどの商品ならどれくらいの値段なら買いという感覚がわかってきました。

 

これは大きなことですね。

 

 

個人輸出でリアル店舗で仕入れるメリット

 

いろいろとメリットはあるのですが、これは仕入れ値がやすくなることです。

 

  • 送料がかからない
  • ポイントなどの割引がある

 

商品自体がお買い得というのもありますが、大きくは上記のようなことで仕入れ値が安くなることです。

 

リアル店舗仕入れなら送料がかからない

 

当たり前ですが、こちらから出向いて購入しているので送料はかかりません。

 

遠方まで行かなければ、交通費はそれほどかかりません。

 

ネット仕入れだと、通常は800円ほどの送料がかかりますから馬鹿になりませんね。

ポイントなどの割引がある

 

これも店舗に足を運ぶメリットの一つです。

 

だいたいのお店で会員カードがあります。

 

無料で入ることができて、会員は5%割引やポイント割引などがあるのでお得です。

 

ネット店舗でも楽天ポイントなど無くはないですが、やはり実店舗にはかないませんね。

 

目利きができるならリアル仕入れを増やす

以上のメリットを概算で計算してみます。

 

10000円の商品を購入する場合

 

【インターネット仕入れ】

10000円 + 送料 800円 = 10800円

 

【リアル仕入れ】

 

10000円 – 5%(500円)= 9500円

 

その差は1300円です。

 

これが年間で100個あれば利益ベースで130000円の差になるので馬鹿になりません。

もし、自分の近くに中古屋さんがたくさんあって目利きができるようであれば、リアル仕入れを増やした方がいいですね。

 

私はかなり田舎に住んでいるのですが、それでもけっこう掘り出し物があります。

 

都市部に住んでいる人は周りにお店がたくさんあると思うのでおすすめです。

 

また別の機会に、ネット仕入れのコツなんかもお話してみたいと思います。

 

メルマガやってます。
eBay輸出やアフィリエイトで稼ぐ方法など、
ネットビジネス全般の情報を発信しています。

 

登録は今すぐこちらから
↓  ↓  ↓