サイトアフィリエイトを行っていく上で、必要不可欠なツールがいくつかあります。

といっても、他のビジネスのようにたくさんあるわけではありません。

 

サイトアフィリエイトで必要なツール

 

アフィリに必要なものとしては

 

  • レンタルサーバー
  • 独自ドメイン
  • ワードプレス、サイト作成ソフト
  • テンプレート

 

などです。

 

これは私が長期運営を視野に入れているので、独自ドメインを取ったりレンタルサーバーを契約したりしていますが、無料ブログなどを使う場合には必要ありません。

 

しかし、無料のものは運営者側の意向に大きく左右されます。

 

無料ブログ内でのアフィリエイトが禁止になったり、最悪の場合はそのブログサービス自体が廃止になることもあります。

 

レンタルサーバー

 

レンタルサーバーを契約し独自ドメインを取得して、そこにワードプレスやHTMLサイトといったものを入れていくのが良いでしょう。

年間3000円~15000円くらいで契約できます。

 

私は

ロリポップも以前契約していましたが、あまり使わないので辞めました。

 

何人かのスーパーアフィリエイターに聞いてみると、サーバーの品質的にはさくらレンタルサーバーが一番だということです。

良質なものを使っているので、アクセスが殺到してダウンする心配が少ないということです。

確かに悪いうわさは聞いたことがありません。

 

使い勝手という面ではXサーバーがインストールも簡単ですし、ワードプレスとの相性も抜群です。

最近ではワードプレス専用の『WPXレンタルサーバー』というものがありますが、使ったことがないので良いのかどうかわかりません。

本家の方で十分満足しているのでそちらを使っていますが、もし不都合が出るようであればWPの方を使うかもしれません。

 

Xサーバーはワードプレスのインストールが簡単なのと管理も簡単なのが良いと思います。

さくらはWPとの相性はイマイチだなと感じます。

このあたりは別の機会にお話したいと思います。

 

Xreaはサイトアフィリをはじめたときに、安いという理由だけで契約して、学資保険のサイトはそちらで運営しています。

当初は不具合が出ることもあったのですが、最近ではトラブルはないので満足しています。

 

独自ドメイン

 

独自ドメインで私が利用しているのは

 

 

などです。

この中で一番使いやすいのはムームドメインです。

余計な作業を軽減されているので、ドメイン設定でネームサーバーを変更するだけで簡単に設定できます。

管理画面もわかりやすくてお勧めです。

 

お名前.comとバリュードメインは簡単ですが、一手間二手間かかります。

値段との兼ね合い盛りますね。

 

サーバー経由でドメインを取得することもできますが、少々割高になります。

しかし、設定は楽になります。

 

この中では、ムームドメインで取った独自ドメインをXサーバーで運営するというのが簡単だと思います。

 

 

ワードプレス、サイト作成ソフト

 

特別な知識がないと自分で一からサイトを作って言うことはかなり難しいので、ワードプレスやサイト作成ソフトを使います。

 

ワードプレスはブログです。

運営はすべて自分でやるブログで、普通の人が見ただけではHTMLサイトとは見分けがつかないでしょう。

これをサーバーにインストールして運営していくものです。

 

一度インスールしておくとブログとして簡単に更新作業やレイアウトの変更などができるのでおすすめです。

 

サイト作成ソフトといえば「ホームページビルダー」のようなものが挙げられます。

あとはアフィリエイトサイト量産用に作られた「SIRIUS」などが有名です。

 

サイトを量産したいのなら「SIRIUS」、ガッツリ作りこみたいならWPを利用するとよいでしょう。

 

テンプレート

 

ワードプレスの場合は「テーマ」といいます。

レイアウトなど自分で作っていかなくても、無料のものや有料のものなど星の数ほどあります。

ただ、無料のものはSEO的にも注意して使う必要があります。

このあたりは別の記事で詳しくご説明します。

 

ちなみに、私は「賢威」という有名なものを使っています。

見栄えもよくカスタマイズがしやすいのでそれを選びました。

もちろん、有料ですが満足しています。

 

以上が、サイトアフィリエイトで必要なツールです。

 

 

 

 

メルマガやってます。
eBay輸出やアフィリエイトで稼ぐ方法など、
ネットビジネス全般の情報を発信しています。

 

登録は今すぐこちらから
↓  ↓  ↓