保険営業・生保営業で本気で成功したいかどうかが、成功するかしないかを大きく左右します。

一般のサラリーマンのように仕事が与えられて、それをこなしていれば給料がもらえるという仕事ではありません。

基本的に自分で見込み客を探して行って契約を取ってくる仕事です。

能動的な要素が多分に必要ですよね。

 

保険営業はやっぱり厳しい

これは非常に厳しいことです。
成績が未達の場合にはクビになるのが当然の業界ですが、ここも難しいと言われる一つでしょう。

ですからこそ、モチベーションが大きく影響する仕事だと考えています。
そこで大切になるのは「本当にこの仕事で成功するつもりがあるのか?」です。
保険営業の仕事は「辞めようかな」と考えた瞬間から足が止まってしまいます。

私も生保営業を辞めた時そうだったので、既に経験済みです。

生保営業 辞める

 

少しでもこの気持ちが去来すると途端にモチベーションが下がります。

他の仕事なら、騙し騙し迷いながらでもやっていくことができますが、それは受動的な要素があるからです。

保険営業の仕事は能動的でないとできないと思っているので、それはできないと思います。

まだ新人の段階で足が止まってしまうと、それは契約が取れないことを意味します

ので、結果的に辞めていくことになってしまいます。
こういった意味からも辞めるということは考えてはいけないのではないかと思います。

続けるのか辞めてしまうのかどちらかを選ぶことをしてください。

そして、続けると決めたら続けるための行動をしてください。

迷ってはいけません。

辞めるか続けるか腹を決める

行動を続けていると必ず良いお話が出てくるのがこの仕事の良いところでもあります。

また、やる気のある人の気持ちはお客さんに伝わります。

あなたがお客様の立場だったときを想像してみてください。
一生懸命やっている人と、そうではない人とどちらと契約したいでしょうか?

または、どちらを応援したくなるでしょうか?

当然、一生懸命頑張っている人ですよね。

このような意味でも、保険営業を辞めたいと考えるよりも、もう一度がむしゃらに頑張ってほしいと思います。

 

メルマガやってます。
eBay輸出やアフィリエイトで稼ぐ方法など、
ネットビジネス全般の情報を発信しています。

 

登録は今すぐこちらから
↓  ↓  ↓